オーストラリア

メルボルン

お役立ち情報
他のシティへGO!
くらしの情報
Google
Web ozlifestyle
このサイトを
  お友達に紹介
お気に入りに追加

バララット

(メルボルン郊外)

オンラインで割引予約できるホテル

バララット ホテル

チェックイン日:
チェックアウト日:

                                    
                                           地図はココをクリック

金鉱バララット
Ballarat
1850年代に金が発見されて以来、一気に発展したゴールドラッシュの町、バララット。バララットからベンディゴ周辺はゴールドフィールドと呼ばれ、世界中からやってくる一攫千金を夢見る人々で賑わいました。ラッシュの過ぎた今、かつての賑わいを色濃く伝える歴史の町として愛されています。バララットの町に入ると、まず目につくのが、至るところで見られる美しい建物。ビクトリア調のもの、コロニアル・スタイル、ゴシック、ルネッサンス、と、違ったスタイルを堪能できます。毎年3月には花とアートのお祭り、ベゴニア・フェスティバルが10日間にわたって開かれます。開催日は毎年変わるのでツーリスト・インフォメーションなどでチェックしてみてください。

ソブリンヒルソブリン・ヒル
Sovereign Hill
バララットといえば、このソブリン・ヒル。ゴールドラッシュ時代の町を再現したテーマパークで、採掘現場はもちろん、メインストリートではパン屋やパブといった店が、当時のままのスタイルで営業、店員も当時のコスチュームで出迎えてくれるという凝りよう。砂金取り体験もでき、金採掘ライセンスの模写に名前を入れて、ライセンスを作ってくれます。



ソブリンヒル
テーマパーク隣に位置するゴールド・ミュージアムではバララット川で発見された金塊の展示や、この地域の先住民の暮らし、また、ゴールドラッシュ時代からの歴史について学ぶこともできます。







ユーリカの砦
Eureka Stockade
オーストラリア史上最大の武力蜂起、ユーリカ砦の反乱が起こった場所として知られるユーリカの砦。バララットがゴールドラッシュに湧いていた当時、イギリス政府の採掘税や採掘権などについての圧制に対し金鉱夫達が立ち上がり、35名もの死者を出した戦い。今でもこの時に使われた旗はストライキなどのシンボルとして用いられることもあり、オーストラリア史の重要な1ページとなっています。

バララットまではメルボルン・スペンサーストリート駅から約1時間45分。各社の長距離バスも毎日運行しています。町の観光スポットは分散していて、徒歩での観光は難しく、レンタカーあるいは現地の公共バスが便利です。

写真をクリックすると拡大写真が見られます。
写真提供:ビクトリア州観光局

 
 
 

お問い合わせ
  
Copyright © 2002-2011 Mi Marketing Pty Ltd - All Rights Reserved