オーストラリア

  日本語教師プログラム

旅の情報
くらしの情報
楽しむ情報
他のシティへGO!
オーストラリアオーストラリアホーム
一般情報
その他の情報
Google
Web ozlifestyle
友達に紹介 このサイトを
  お友達に紹介
お気に入りお気に入りに追加

日本語教師プログラム

モナシュ大学日本研究センターとメルボルン日本語教育センターが
共同で日本語アシスタント教師研修・派遣プログラムを開始

オーストラリアの学校で正式な教師となるためには正規の教員資格を取得しなくてはならないが、最近、アシスタント、インターンシップという名で資格のない日本人ボランティアを受け入れる学校も増えてきた。しかし、日本語が話せても、それを教えるためには言語や教授法、社会文化についての十分な知識とそれを実践する能力が必要となる。そのため、実際に教育現場に立ってから戸惑うことも少なくない。

日本研究センターはメルボルンで日本研究を講座として持っているモナシュ大学、ラトローブ大学、メルボルン大学、スウィンバン大学、ヴィクトリア大学の5大学による共同研究センターで、長年オーストラリアの日本語教育において中心的役割を果たしてきたモナシュ大学クレイトンキャンパス内にある。メルボルン日本語教育センターは1996年から日本研究センター内にオフィスを構え、ビクトリア、サウス・オーストラリア、タスマニアの3州のprimary school(小学校)465校、secondary school(日本の中学、高校にあたる)340校、計約800校に対し、教育省、及びヴィクトリア日本語教師会との強い連携のもとに教育支援活動を行っている。

以上のような豊富な経験と人材を持つ背景を持つ日本研究センターの「日本語アシ
スタント教師研修・派遣プログラム」の主な特長は以下の通り。

1. メルボルン日本語教育センター、大学・小中高校教師による専門的、実際的な派遣前研修と派遣中の支援
2. 派遣期間中のモナシュ大学の図書館利用権
3. 派遣中のモナシュ大学日本研究センター、ヴィクトリア日本語教師会、メルボルン日本語教育センター主催の研究会への参加資格
4. この経験を生かしてオーストラリアで正規の教員資格を取ることをめざす方のための支援

次回の研修は2003年8月25日(月)-9月5日(金)となるが、以下のとおり無料プログ
ラム説明会を行う。要予約。

日時:5月13日(火)5:30-
場所:Monash University, Clayton Campus, Building 54
        Japanese Studies Centre (Melway P475)
プログラムの詳細:
        http://www.arts.monash.edu.au/mai/jsc/japanese/jscassist.html
Japanese Studies Centreへの行き方:
        http://www.monash.edu.au/campuses/clayton/getthere.html

予約、お問い合わせ、(日本語でどうぞ)
Tel: +61 3 9905 2260 Fax: +61 3 9905 3874
japanese.studies.centre@arts.monash.edu.au

オーストラリア
ホテル ガイド
オンラインだけの格安価格
選べる幅広い選択肢

 
 

お問い合わせ
  Copyright © 2002-2011 Mi Marketing Pty Ltd - All Rights Reserved -