オーストラリア

  オーストラリア 検疫

旅の情報
くらしの情報
楽しむ情報
他のシティへGO!
オーストラリアオーストラリアホーム
一般情報
その他の情報
Google
Web ozlifestyle
友達に紹介 このサイトを
  お友達に紹介
お気に入りお気に入りに追加

国際郵便に関する検疫情報

オーストラリアに郵送出来ない物
AQISからのお知らせ

オーストラリアにおける検疫
オーストラリア検疫サービス(AQIS)は、外国の害虫や病原体からオーストラリアのユニークな環境と農業を守っています。AQISは、国際郵便センター、空港や港でオーストラリアの国境を監視する事でこの業務を実施しています。

検疫と国際郵便
検疫官はオーストラリアに送られる全ての国際郵便物を検査します。
禁じられている品物がないかどうか、チェックするために、検疫官は探知犬やX線機器を使用します。
禁じられている物は全て取り除かれて、AQISに保管されます。残りの小包みの中身は、何が没収され、どのような手続きをとる必要があるのか、又その理由を記した通知と共に郵便受取人に送られます。

参考情報
毎年 
・1億7000万個以上の郵便物がオーストラリアに入ります。
・約50.000個に及ぶリスクの高い郵便禁止物がAQISに没収されます。
郵送が禁じられている物
・AQISが没収した品物の多くは、海外の親戚や友人から贈り物として贈られます。
大きな視点から
・120億ドルの価値のあるオーストラリアの家畜産業は、口蹄疫などの病気が発生すると壊滅的影響を受ける可能性があります。
・柑橘類根瘤病には、オーストラリア柑橘類産業の半分を破壊する威力があります。
・オーストラリアの産業は国内経済の5分の1を占めています。

オーストラリアに郵送してはいけない品物  
肉、肉製品、魚                                   ・肉と肉製品 ― 生、乾物、冷凍、燻製、塩漬け、缶詰のもの。ストックと肉を使ったスナックも含む。
・肉入りインスタントラーメンなどのパッケージ食品
・鮭と鱒
・サラミとソーセージ(生あるいは保存処置のされたもの)
乳製品、卵、卵製品
・チーズ、牛乳、バター、その他の乳製品
・卵、肉、果物、野菜に使われたダンボール箱
・卵、乳製品、麺の入ったパッケージ食品
・マヨネーズ
・月餅
植物、種、土
・植物(種、切り取った一部や球根を含む)
・土、肥料、植物で汚れた靴
・砂、土、種の入った贈り物や玩具
・種で出来た、又は種の入った工芸品
生の果物と野菜
・生の果物
※上記のリストは、郵送が禁じられている、あるいは制限されている全てを記載した物ではありません。
より詳しい情報は、AQIS国際郵便物プログラム連絡先:
電話(03)9310−3155/ファックス(03)9920−1718
ウェブサイト:www.aqis.gov.au まで。

オーストラリアへ国際郵便を送る際の注意
オーストラリアに郵便物を送る前に、どの食物、植物、動物製品に郵送が許されているのか確かめましょう。
小包の中身を申告用書類に明瞭且つ正確に記入するようにしましょう。
藁や竹、藤などといった郵送が禁じられている物をパッキングに使わないようにしましょう。又、果物や野菜に使われた木製の箱やダンボール箱は使ってはいけません。これらは有機物の温床となる事があります。
正しい手続きを踏めば、品物によっては輸入出来る場合もあります。詳しい情報はwww.aqis.gov.au/iconをご覧下さい。
検疫法違反で訴えられ、有罪になれば、オーストラリアの裁判所で犯罪暦が記録される事になります。
検疫要件は通告なしに変更する場合があります。

次の点をくれぐれもお忘れなく
検疫上のリスクが高いためにオーストラリアへ郵送出来ない品物の多くは、オーストラリアで買う事が出来ます。これらの品物はオーストラリアの輸入条件を満たしたものです。
この重要な情報を海外のお友達や親戚の方々に伝えましょう。
オーストラリアの検疫法に違反しますと、懲役10年あるいは罰金$60,000を科される場合があります。

オーストラリア
ホテル ガイド
オンラインだけの格安価格
選べる幅広い選択肢

 
 

お問い合わせ
  Copyright © 2002-2011 Mi Marketing Pty Ltd - All Rights Reserved -