オーストラリア

  アボリジニ

旅の情報
くらしの情報
楽しむ情報
他のシティへGO!
オーストラリアオーストラリアホーム
一般情報
その他の情報
Google
Web ozlifestyle
友達に紹介 このサイトを
  お友達に紹介
お気に入りお気に入りに追加

アボリジニ

アボリジニオーストラリアの先住民族はアボリジニと呼ばれていますが、その語源はラテン語で、「はじめから」という意味の「アブ」と「オリジン」が合わさって出来ています。その「はじめから」という言葉どおり、この民族は4〜5万年前からオーストラリアの地に暮らしてきたとされています。




アボリジニ1780年代にヨーロッパ人達が初めてオーストラリアに足を踏み入れた当時は、30〜50万人のアボリジニが暮らしていたと言われています。開拓時代の侵略により一時は絶滅の危機にさらされたこともありましたが、なんとか難を逃れ、現在は5万人のアボリジニがオーストラリアで生活しています。その数はオーストラリア全人口のわずか5%となっています。


アボリジナルアート アボリジニにはもともと文字文化がなく、踊りや歌、絵を描く事によって、先祖代々伝わる神話や物語などを伝えていました。その手法を今に伝えるのが、アボリジナル・アートなのです。抽象的な模様に見えるものも、1つ1つに意味があり、実は水のありかを伝える地図や、物語を伝える本の役割をしているのです。一口にアボリジニと言っても、海の側に住む種族、砂漠に住む種族など、200の種族があり、その表現方法や色使い、意味なども異なります。一度ギャラリーなどでゆっくり観察してみて下さい。その違いが分かるはずです。

ディジリドゥディジリドゥと呼ばれる楽器も世界的に良く知られるアボリジニ文化の一つです。シロアリによって中が空洞になった長いユーカリの幹から作られるこの楽器は、儀式や祭りなどに使われます。ディジリドゥは男性の楽器とされ、アボリジニ社会では女性が演奏することはありません。最近はヒーリング効果があることも発見され、リラクゼーション・ミュージックとしても人気が出てきています。


ロックアートエアーズ・ロックやカカドゥ国立公園、グランピアンズ国立公園など、オーストラリア各地には何万年も前から彼らの聖地としてあがめられてきた土地が数多く存在しています。周辺にはたいてい神聖な聖地にまつわる神話や物語を語るロックペインティングが見つけられるはず。彼らの残したアートから、数万年に及ぶ歴史を感じ取ってみてください。

メルボルン郊外でできるアボリジニ体験。ブーメランの投げ方、ディジリドゥのレッスン、アボリジニアートギャラリーが楽しめます。

写真をクリックすると拡大写真が見られます。
写真提供:クイーンズランド観光局

オーストラリア
ホテル ガイド
オンラインだけの格安価格
選べる幅広い選択肢

 
 

お問い合わせ
  Copyright © 2002-2011 Mi Marketing Pty Ltd - All Rights Reserved -