オーストラリア

  コアラ

オーストラリア動物
旅の情報
くらしの情報
楽しむ情報
一般情報
その他の情報
友達に紹介 このサイトを
  お友達に紹介
お気に入りお気に入りに追加

コアラまめ知識

コアラ英語では時々コアラ・ベアKoala Bear呼ばれるコアラですが、もちろん熊の種類ではなく、世界でも数少ない有袋類の一種です。コアラに一番近い種は、オーストラリアではおなじみのウォンバット。お母さんコアラやウォンバットのおなかに付いている袋の入り口が、どちらも下側に付いています。



コアラ熊の赤ちゃんが十分大きく育ってから生まれてくるのに対して、コアラの赤ちゃんは親指ぐらいの小さな状態で生まれてきます。その後、7ヶ月前後お母さんコアラの袋の中で育ち、その後、袋の外へ出られるようになってからは、お母さんの背中におんぶされて育ちます。日本でもそのかわいらしい仕草ゆえに、良く知られていますね。



コアラ コアラがユーカリの葉を主に食べているのはよく知られていますが、ユーカリの葉には強い毒素が含まれているのはご存知でしょうか?コアラには腸から枝分かれしている2mにも及ぶチューブ状の器官があり、その器官で解毒を行っていると言われています。しかし、ユーカリの持つ強い毒をコアラが実際にどうやって解毒するかは、実はまだ謎のままなのです。
コアラ一頭あたり一日に0.5キロはユーカリを食べるとされていますが、ユーカリには栄養分が少ないので、夕方の活動時間以外は、昼間はずっと木の上で眠り体力を温存しています。私達が日頃、コアラの昼寝姿ばかり見ているのはこのせいなのです。

豊かな土壌に育ったユーカリの方が栄養価が高く、コアラの好みでもあります。でも最近は伐採が進み、コアラの住み安い環境が損なわれつつあります。仕方なく質の劣るユーカリの葉を食べに、道路を渡った若いコアラが車にはねられるなどのかわいそうな事故もあります。

写真提供:クイーンズランド観光局
写真をクリックすると拡大写真が見られます。

コアラに関するページ

コアラ




コアラ
(ハミルトン島)
コアラ



コアラ
(マグネティック島)
コアラ



コアラ
(クランダ)
コアラ



コアラ
(ポート・マックォーリ)
コアラ



コアラ
(メルボルン動物園)
ペンギン





ペンギン、コアラなど
(フィリップ島)
コアラ



野生のコアラ
(グレート・オーシャン・ロード)
コアラ



コアラ
(カンガルー島)

オーストラリア
ホテル ガイド
オンラインだけの格安価格
選べる幅広い選択肢

 
 

お問い合わせ
  Copyright © 2002 - 2011  Mi Marketing Pty Ltd - All Rights Reserved -