オーストラリア

  カンガルー

オーストラリア動物
旅の情報
くらしの情報
楽しむ情報
一般情報
その他の情報
友達に紹介 このサイトを
  お友達に紹介
お気に入りお気に入りに追加

カンガルーまめ知識

ワラビーピョンピョン跳ねて移動する姿が愛らしいカンガルーとワラビー(カンガルーの小さい種類)。彼らは有袋類の中でもオーストラリアとパプアニューギニアの一部にしかいない、マクロポッド(Macropods)と呼ばれる種に属しています。マクロポッドとは「大きな足」という意味で、前足よりもかなり大きめの後足と、筋肉質の長いしっぽが特徴です。この大きなしっぽは、後足で立った時にバランスを取る役目も果たしています。このマクロポッドのもう一つの特徴は、雌のおなかにある袋。ほかの有袋類の袋の入り口は、たいてい下側にあるのに対し、マクロポッドの袋の入り口は反対に胸に向かって開いています。


カンガルー カンガルーにも色々な種類があり、カンガルーとワラビーだけでも45種も違った種がいると言われています。主なものとしては、広々とした平原を好む体の大きいレッド・カンガルーや、平原や森、林などに住むグレー・カンガルー、岩肌が露出した崖や丘などに住むロック・ワラビー、クイーンズランドの熱帯雨林で見られるトゥリー・カンガルーなどがいます。



カンガルーどの種類も明け方、あるいは夕方が一番活発に活動をする時期。カンガルー・ウォッチをしたいなら、この時間帯が狙い目です。

また、カンガルーは夜間、光に向かって突進して行く習性を持つため、交通事故に会うことが多いのも現状です。車にぶつかると、カンガルーはもちろん、車にも相当のダメージを与えます。そのためカンガルーが多く住む地域では、カンガルー避けのための専用バンパーを付けている車などもよく見かけます。


写真提供:クイーンズランド観光局
写真をクリックすると拡大写真が見られます。

カンガルーに関するページ

カンガルー
(カンガルー島)
ロックワラビーカンガルー
(フリンダースレンジ)
カンガルーカンガルー
(ウロンゴン)
カンガルー
(サンシャイン・コースト)
カンガルー
(クランダ)
ペンギンペンギン、カンガルーなど
(フィリップ島)

オーストラリア
ホテル ガイド
オンラインだけの格安価格
選べる幅広い選択肢

 
 

お問い合わせ
  Copyright © 2002 - 2011  Mi Marketing Pty Ltd - All Rights Reserved -